スタッフ紹介


悠剛スタッフ

院長の古川剛 裏方運営スタッフとして妻の古川こずえの夫婦経営整体院です。

IMGP2520

受付から施術まで全て院長が行います。スタッフによって施術スキルが違う…などの問題はございませんのでご安心下さい!

院長  古川 剛

IMGP2523

  • 1981年2月18日生まれ
  • 血液型A型
  • 趣味 墨絵を書く事 何かをひたすら磨く事

飯塚整体カレッジ卒業後、大丸のリラクゼーションサロンへ就職。 働きながら天神カイロの寺川一秀師匠のもと4年半治療の技術と知識を学ぶ。 2014年に薬院にて「悠剛」をオープン。2015年地元春日に戻り、内臓調整整体サロン「Body Conditioning悠剛」を移転オープン


古川 剛(ふるかわ ごう)

  • 1981年2月18日生まれ
  • 南区大橋で古川家次男として生まれる
  • 母は大野城で習字の先生として今も教室を運営中
  • 幼少期

病気がちでアトピーに中耳炎、小児ぜんそく、難聴などとても身体の弱い子供でした。母はいつも自転車で病院に通ってくれていたそうです。

IMG_20160214_0003

  • 小学校

小学校は春日野小に通っていました。小学生になるとアトピーなどはあるものの、身体はだいぶ回復。他の同学年の子に比べ背や体型は小さくだいたい前から2番か3番目。性格はお調子者でした。クラスに一人はいる年中短パンの子は僕です。(笑)

IMG_20160215_0001

  • 中学生

思春期も特に大きな反抗期もなく、素直に成長。その頃は卓球が好きで卓球部に入り、よく家で素振りの練習をしていました。子供の頃から顔が全く変わらないのも特徴ですね!

IMG_20160214_0010

  • 高校生

高校で大野城へ引っ越し。部活はせずにヤマト運輸の引っ越し事業でアルバイトを始めました。初めのうちは重い荷物の持ち方に慣れず高校生の気力と腕力でなんとか頑張る日々!その内効率的な運び方やいかに丁寧に無駄無く梱包するかを考えるのが楽しくなり、このアルバイトは大学時代含め7年続けました。

IMG_20160214_0009

  • 就職

高校大学と続けたヤマト運輸の引っ越し事業部にそのまま就職。しかしそこで運命の歯車が周り始めます。なんと仕事で腰を痛めたのです。数日は無理して仕事に出ましたが、4日目。。。とうとう起き上がる事さえできなく なってしまいました。そこで出会ったのが「鍼灸整体」でした。必死の想いで鍼灸整体に行き施術を受け続ける事1ヶ月。あんなに痛かった腰が嘘の様に治ったのです!

IMG_20160214_0006

  • 整体との出会い

こんな酷い痛みを治せる職業があるなんてなんて素晴らしいんだ!自分の感 動を他の方にも体感させていきたい!それが整体との出会いでした。整骨院や鍼灸の道も考えましたが、業界のあり方が自分には向いてないと感じ、より自由に自分の信じた方向性を定められる整体の世界で学んでいく事を決意 しました。

  • 師匠との出会い

飯塚にある整体スクールで故内山師匠のもと勉強に励み卒業後、大丸のリラクゼーションサロンに就職しました。ですが、まだまだ知識や技術を上げていきたい。痛みを改善させお客様が感動する様な技術をつけたい!と思っていた所、知り合いのご縁で天神カイロの寺川一秀師匠のもとで知識と技術の向上をしていく事になりました。今後の私の施術の核となる「内臓調整」は寺川師匠のもとで培われました。

IMG_20160214_0008

  • 転職/修行とWワークに明け暮れる日々

その後大丸のリラクゼーションサロンを退職し、薬院にあるカラダ館に就職。空いた時間は天神カイロで修行、中洲にあるサロンでも働き、休み無く毎日整体に明け暮れる日々が4年程続きました。ですがその頃無理がたたったのか自分の身体はボロボロ。限界に近づいていました。

  • 新たな自然療法との出会い

整体師は施術をする事でお客様の悪い部分を自分に移します。 それが原因で体調を崩す整体師も多いのです。私もそれがピークに達している状況でした。そんな中、また知り合いのご縁で佐賀で自然療法のエネルギーワークをされている木下師匠に出会いました。木下師匠は初めてあった第一声で「このままだと死ぬよ」とおっしゃられました。そこから自然の持つ力やエネルギーワークで回復する事ができ、自然療法の素晴らしさや、悪い物を自分に受け入れた後の処理方法をなどを学びました。

IMG_7176

  • 悠剛の開業と結婚!

悠剛サロンを開業しようかと悩みながらも準備をしている矢先に出会った今の妻とは半年で電撃結婚!周りからかなり驚かれました(笑) 自分のやりたい事、使命を理解して後押ししてくれるそんな存在だからすぐに結婚に踏み切る事ができました。その後すぐ2014年1月に薬院で整体サロン「悠剛」を開業。

044-2

  • 私の使命(ミッション)

2015年2月に地元春日市に移り、自宅の1階を全てサロンにした内臓調整サロン「Body Conditioning悠剛」を新たに移転オープンさせ現在に至ります。

内臓調整で心と身体を整える事を通して “自然の力を否定せず、自己回復力を信じ自らの健康を己の力で取り戻して頂く” 事をミッションとしています。

自分自身も色んな痛みを経験して乗り越え、たくさんの出会いからヒントを頂きながら、今できるベストなセッションを提供させていただいています。

悠剛の考えるセラピストの役割は「ヒント」だと考えていて、セラピスト自身が「治す」と考えた時点で道を外れていくと感じます。

症状を治すのは本人でしかありません。

身体からすると症状を通して伝えたいメッセージがあって、それに本人が気がつき、更に自分らしく生きて行くための軌道修正の期間だと考えると、

せっかくの身体のシグナルをセラピストが良かれと一方的に消すものではないです。

火災報知器が不具合を知らせてベルを鳴らしているのに、音が不快だからベルを止める、、、ではいずれ建物は全焼してしまいます。

症状の原因究明は自身ではなかなか難しいので、その部分がセラピストの役割だと思います。

身体から出てくるシグナルをセラピスト自身が言語化し、本人に投げかけることで「あっそうか」とか「だからか」などの気付きから腑に落とす作業が、根本の改善につながっていきます。

福岡で心身の改善ができる内臓調整サロンといえば「悠剛」となれる様なサロンにしていきたいと思います。

ページTopに戻る

腸もみ整体とは?
施術の流れ
メニューと料金
ご感想
よくあるご質問
アクセス
お問い合わせ

ページTopに戻る